国家非常事態宣言を聞いてみての印象

国家非常事態宣言を聞いてみての印象

今日、10日以上過ぎてしまいましたが今年は戦後70年になりました。私はもちろん世に暮らす多くの方も戦争は経験ない人が多いと思われますし、それを受け継いでいくには、それを知るべきであります。とても大切なことであり現在同じことが起きたらという目線で物事を考えることがとても重要です。私も、アナウンサーの「臨時ニュースを申し上げます」に続く言葉をただただ黙って耳にしてみました。もう二度とこのような放送が流れないことを祈りました。それと同時に開戦と奮えたった当時の人たちのことを考えたら居た堪れない気持ちとその勇気を自分はどう考えるかと自問自答していました。派手な動画では無く静止画と音声が聞こえるだけの3分ほどの動画に非常に重い気持ちになりました。